周囲や社会への影響

電子タバコへの不満

私は1日にタバコを2箱以上吸うヘビースモーカーです。最近電子タバコと言うフレーズをよく耳にします。タバコ好きの私としては、これば是非試してみたいと興味を持っていました。しかしお店に行ってもなかなか買えず、購入を諦めていましたが、運良く知人から譲ってもらうことができました。電子タバコを吸って見た感想ですが、単刀直入に言うと3日で手放すことになりました。確かにメリットも多々あるのでしょうが、ヘビースモーカーの私には合わないものでした。その理由ですが、まずチェーンスモークができない事。一本吸うたびに充電が必要なので満足がいくペースでの喫煙が出来ません。それと本体の充電量。私が譲ってもらった電子タバコは、本体を満タンまで充電しても約20本分喫煙すると充電がなくなってしまいます。これでは朝持ち出した電子タバコが、仕事を終え帰宅する前に充電切れを起こし喫煙ができなくなってしまいます。そして最も不満だったのが、くわえタバコができない事です。私はトラックの運転手をしており、基本的に両手が塞がった状態で喫煙しているのでいつもくわえタバコをしています。しかし電子タバコですとタバコ本体が重すぎて、手で支えていないとタバコが折れてしまいます。これでは満足に喫煙する事が出来ません。現在電子タバコが大流行りしていて賛否両論ありますが、私には合わないものでした。

環境への配慮

私はこれまで20年に渡り普通のタバコを吸っていました。しかし最近、電子タバコが非常に流行っている為少し興味を持ち始めていました。これまで長い期間普通のタバコを吸っていたので、今更電子タバコへ切り替える自信はありませんでしたが、とにかく流行りに便乗して購入。早速試して見ました。電子タバコというだけあって、普通のタバコと比べるとかなりハイテクです。まず喫煙する為に充電が必要なのには驚かされました。早速吸ってみると、味は想像していた以上に普通のタバコに近く、吸いごたえもしっかりあります。普通のタバコの様に吸って灰を落として短くなったら消すわけではないので、一本当たりでどの程度吸えるのかも気になっていましたが、普通のタバコ一本分程度は吸える印象です。煙が出ないので非喫煙者が嫌がるタバコ独特の匂いがしないのも嬉しいです。ただ実際電子タバコを使ってみて、不満点があるとしたら連続吸いができない事です。一度一本電子タバコを吸うと、次のタバコを吸う為に約5分程充電しなくてはいけません。ヘビースモーカーの方が電子タバコに切り替えるのであれば、最低でも電子タバコを二台用意した方がいいでしょう。メリットもデメリットも感じますが、どちらかと言うとメリットの方が大きく感じました。電子タバコをうまく利用して、環境への配慮を心がけたいと思います。