タバコの新しい種類

電子タバコ選びで気を付ける事

今やたくさんの種類の電子タバコがあり、これから電子タバコを始めようと思う人にとってはどれを選んだら良いのかと迷ってしまいますよね。お試しであれこれ使って好みの物を見つけるという手もありますが、電子タバコ本体は気軽に試せる価格ではないのでちょっと現実的ではありません。そこで、初めて電子タバコを購入する時に気を付ける事を二つ挙げてみます。まず一つ目は、電池交換出来る事です。電子タバコは当たり前ですが電気で動いているので電池が必要になります。その電池、スマホの電池なんかと一緒で充電回数が増えるにしたがって段々使用時間が減って来るんです。電子タバコは毎日使います、ですが、一日一回の充電で済まない事もあり、一年使用するとバッテリーはかなりヘタってしまいます。そんな時に電池交換が出来ない電子タバコだと本体ごと買い替えになってしまいます。もう一つは、アトマイザーの互換性の高い電子タバコを選ぶ事です。アトマイザーとは、電子タバコのリキッドを入れておく容器なのですが、それが汚れたり壊れたりします。アトマイザーによっては水蒸気の出に大きく影響しますので、慣れてくると色々取り換えてみたくなってきます。そんな時に互換性の高いアトマイザーを使用している製品なら、使用出来るアトマイザーを簡単に、そして安く入手出来ます。初めての電子タバコでしたらこの二つを参考にしてもらえれば満足のいく物が手に入ります。

電子タバコを吸ってみた実感

最近、喫煙者には肩身の狭い世の中になってきました。今までタバコを吸えていた場所がある日突然禁煙、なんて経験は喫煙者の皆さんにもあると思います。かく言う私も喫煙者です。そんな肩身の狭い私たち喫煙者にとって、タバコに代わるアイテムが近頃流行っています。それが電子タバコです。電子タバコは従来のタバコと違い、火をつけずに専用のカートリッジを熱することで発生する水蒸気を吸い込むという仕組みです。本当にタバコを吸っている感じはするのか、という事で実際に吸ってみました。まず、本体にカートリッジを差し込み、加熱が終わるまで数十秒待ちます。いつも普通のタバコ吸っている私からすると、この時間がもどかしく感じます。ようやく加熱が終わり吸ってみると…これはかなりタバコを吸っている感じがします。きちんと煙を吸い込んで肺に入れている感覚があります。味の方は、タバコとは全く異なる味です。私的には、トウモロコシやパンのような風味がします。吸ってみて一番驚いたのは、タバコを吸っている感覚はあるのに煙と臭いがとても少ないということです。これなら、周りにあまり迷惑をかけずに済みますね。最近、居酒屋などでも禁煙になっているお店が増えてきて、電子タバコのみを許可する場合も増えています。味などの違いもありますが、慣れれば普通のタバコとして吸えると思います。皆さんもこの機会に電子タバコに移行してはいかがでしょうか。